英検合格者の方の合格記(全国)

◇ 1級合格 ◇
私の英検合格までの6年間はC1から始まりました。簡単なセンテンスさえ聞き取れませんでしたが、音がつながるとこうなるんだ、など新鮮な発見でした。一級は2018年2月、2回目の受験で合格したものの、2028点とギリギリ。二次試験の面接は2回目で合格できました。振り返れば、スピーチ、ライティング等、すべて茅ヶ崎で学んだことが基礎となっています。今は、諦めずに続けたことの大切さを実感しています。

(梅田校の生徒さん)

高校生の娘に誘われ、英検2級と準1級に合格した後、1級に合格したいという強い気持ちから茅ヶ崎方式に入会しました。よく練られた教材に毎週取り組み、10年目に一次は合格したものの、面接は1点差で不合格。落胆と忙しい孫育てを経て19年目の今年、ようやく筆記、面接ともに合格しました。教材、熱心な先生方、励ましあえるクラスメートのお陰で「英検1級に合格」という夢が叶いました。嬉しさがこみ上げてくる毎日です。

(難波校の生徒さん)

 

◇ 準1級合格 ◇
中学2年生でC1レベルを開始しました。最初は1分間のニュースが長く感じたものの、高校1年生でC2レベルを開始した頃には聞き取りが楽になりました。1度のレッスンで2つのニュースを扱うC2レベルに慣れてきた頃、リスニングの力がついてきたと実感しました。高校2年時に英検準1級を受験し、無事一発合格することができました。毎週の単語テストとリスニングの積み重ねが語彙増強に役立ちました。

(松山校の生徒さん)

社会人で勉強時間の確保も難しい中、準1級に合格できたのは茅ヶ崎方式の教材のお陰と確信しています。語彙は、Book2の教本の単語の9割を、LCTの教本範囲外の語彙も覚えれば、準1級用の単語学習をせずに合格できると思います。リスニングは授業の予習と復習、リーディングも授業で力がつきました。2年前に大幅変更した英検の筆記問題も、逆に茅ヶ崎の受講生には有利かと思います。現在C3クラスで受講中ですが、BOOK3と4の単語を覚えて1級に挑戦したいです。

(福岡中央校の生徒さん)

 

◇ 2級合格 ◇
英検を目指しいろいろな勉強法を試しましたが、ピンと来るものがない時に出会ったのが茅ヶ崎方式です。最初は聞き覚えのないメソッドだったため不安でしたが、「音読」をメインに勉強していくとリスニング力もアップしたと感じられるようになりました。勉強を以前よりスムーズに進められ、思っていたより早く合格できました。先生のお人柄とアットホームな雰囲気で質問もしやすいクラスです。今は最終目標の1級取得に向けチャレンジ中です。

(本郷3丁目校の生徒さん)

僕の家族はいろいろな国に遊びに行くので英会話はできましたが、英検準2級受験頃から母の勧めで教室に通い始めました。始めはスピードについていけず悔しかったです。でも、わからないところは先生が細かく説明してくださり、多くの単語を知りました。1年経ち、ニュースを学習することで英語も難しい社会の出来事もわかるようになりました。茅ヶ崎をずっと続けていきたいです。小学校卒業までに準1級を取りたいです。

(名古屋栄校の生徒さん)

Chigasaki Mates Vol.27 号(2018年11月号)より抜粋